リンスでピカピカ!ミーレ食洗機 頑固な汚れが落ちないときは?

ためしてみた
記事内に広告が含まれています。

毎日大活躍してくれている食洗機のミーレ(Miele)。強力な洗浄力で、ホントに助かっています。

買って良かった〜と思う家電のひとつ。メリットが多すぎて他の食洗機には戻れません。

ただ、たまにですが…

ミーレでも苦戦するしつこ〜い汚れに出くわすことも。

そこで、ミーレの洗浄力や洗い残しを防ぐための工夫をあれこれ調べてみました。

グラスがピカピカになるリンス剤や、食洗機用の洗剤のレビューなどミーレの洗浄力を十分に発揮する方法をお伝えします!

頑固な食器汚れたち

しつこい!ソースやタマゴの汚れ

いつも食器をピカピカにしてくれるミーレですが、たまに遭遇するのが、お皿にこびりついたしつこい汚れ。

たとえば、下段バスケットで洗ったこれ。

お皿の端にトマトソースがついてました。

その他、卵の黄身や茶碗に張り付いた米粒も中々しつこいですね。たまに、落ちきれないことがあります。

いつもは綺麗になるだけに、少しでも残っていると余計に気になるんですよね〜。

グラスに水垢?

こちらは、少し分かりにくいですがグラスについたしみ。いわゆる水垢です。

肉眼だとよく分かるのですが、ワイングラスのふちが白っぽくなっています。

カルキ汚れとは?

これ、調べてみるとカルキが付着してできるカルキ汚れというもののようです。

カルキ汚れは、水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分が乾燥する際に残ったものです。

シンクなどの水回りに白くこびり付く汚れのことですね。蛇口は特に要注意とのこと。

カルキ汚れについてはこちらの東京ガスのホームページによくまとまっています。

アルカリ性のため、クエン酸で洗うと落ちやすいそうです。

薄っすらした汚れでも、グラスについているととても目が行くんですよね。

食洗機から出したものをもう一度クエン酸で洗うのは本末転倒ですし…。

予洗いは「しない」が基本

ところで、ミーレの凄さは予洗いなしで、つまり汚れたままで食器を放り込んでも大丈夫だという点。ここが、とっても楽なんです。

むしろ、予洗いをしてしまうとセンサーが汚れが少ないと判断して上手く洗えないことがあるそうなんです。

私は、大きな食べ残しは取り除きますが、ご飯粒や、ソース汚れなどは気にせず、基本はそのままガシガシ入れています。

みなさん、落ちにくい汚れに遭遇したときにはどうしてるんですかね?

ミーレの洗浄力 良い口コミは?

まずは、ミーレの洗浄力の良い口コミを調べてみます。

こびりついた汚れも洗えるという口コミ

汚れが落ちまくるという口コミ

魚焼きグリルまでピカピカという口コミ

鍋類も非常に綺麗という口コミ

ミーレ 洗い残しの口コミは?

さすが、ミーレ。高い洗浄力を報告する口コミが沢山あります!

うちでも、網や鍋の汚れなどホントにコレ落ちるかなぁ…というものを入れても期待を裏切らない場合が多いですね。

では、ミーレに洗い残しなどの口コミはあるのでしょうか?

ごく稀に汚れが残ってるという口コミ

米が落ちないケースが…という口コミ

ミーレの洗浄力 口コミの傾向は?

洗い残しを伝える口コミは数少ないですね。あったとしてもうちと同様「稀に」など、イレギュラーなケースが大多数。

米粒は、うちもたまに、お茶碗に固くこびりついたものは落ちていないことがあります。

他には、お米がジップロックのタッパーの溝に残ることはあります。これは、ミーレのせいというよりはタッパーの溝と米粒の相性が良すぎるせいかも。

普段はピカピカになるので、少しでも洗い残しがあると余計に気になっちゃうものなんですよね…。

汚れをよく落とすには?

では、頑固な汚れをより落とすにはどんな方法があるんでしょうか?

ミーレ公式を確認してみると…

落ちにくい汚れについて、ミーレの公式ページで次のような案内を見つけました。

「卵・チーズ・パスタ汚れが落ちきらない」というクエスチョンについて。

でんぷん質やたんぱく質を含む頑固にこびりついた汚れには、75℃以上の高温洗浄プログラム「インテンシブ75℃」「パスタ/パエリア*」と、純正洗剤との併用がおすすめ。特に「パスタ/パエリア」プログラムでは長時間のつけ置きプロセスがあり、ジャガイモやパスタ、米に含まれるでんぷん汚れの除去に適しています。
汚れに合わせた洗浄プログラムと純正洗剤の相乗効果で強力に汚れを落とします。

ミーレ公式ページより

でんぷん質やたんぱく質汚れに最適なプログラムは?

卵や、じゃがいも、米、パスタなどのたんぱく質やでんぷん質の頑固な汚れには高温で洗うプログラム、「パスタ/パエリア」プログラム、純正洗剤を使うと良いそうです。

搭載しているプログラムは機種によって異なりますが、うちのミーレにも高温で洗浄するモード「ポット&パン」があります。

私はほぼ、便利なセンサーウォッシュ(食器類の汚れや量に応じてセンサーで湯温や時間を調整してくれる)しか使っていませんでした。

卵やこびりついたソース、グラタン皿などを洗うときに「ポット&パン」(75度のお湯で洗うモード)を使うようたところ…

格段に汚れが落ちるようになりました!✨

高温モードは、庫内の汚れや匂いを抑えるためにも定期的に使った方がよいそうです。

水垢にはこのリンスが最強!

そして、グラスの水垢対策として購入したのが、こちら。

ミーレ純正のリンス剤「リンスエイド」です。

リンス剤は主に次の働きで水垢を防いでくれます。

・クエン酸配合

・乾燥を促進して水を残りにくくする

水垢のもととなるカルキはアルカリ性なので、酸性のクエン酸で落ちやすくなります。

また、水の表面張力を弱める成分が配合されていて、水あとのもととなる水滴を残りにくくするそうです。

さらに、グラスの保護成分も配合と至れり尽くせり。少しお高いので迷ったのですが、どれだけ凄いのか試しに使ってみたところ…

リンス剤を入れてみると…

すご〜い‼︎

使い方もリンス剤の投入口に入れるだけ!グラスがピカピカになりました✨✨

洗剤おすすめは?

洗剤は断然ミーレの純正洗剤がおすすめです。

そもそも、食洗機用の洗剤でないと故障の原因にもなりますが、ミーレの純正洗剤には次のようなメリットも。

酵素と活性酸素の相互作用が低い温度でも頑固な汚れを取り除き、輝くような洗いあがりに仕上げます。また乾燥仕上げ成分が水滴を残さず乾燥を促進します。(※酸素系漂白剤入り。)

ミーレ公式はページより

乾燥仕上げ剤が配合されているので、水垢対策にもなりそうです。(さらに乾燥を促進するためには、リンス剤との併用もおすすめされています)

ミーレ純正洗剤には、ほかにも…

グラスの腐食を防ぐ保護成分や、ステンレスなどのシミ対策にも気が配られているとのこと。

ミーレを導入した当初は、うちも純正洗剤を使っていて、それはそれはピカピカな仕上がりに大満足していました。

お安く買うなら?

ただ、毎日使い続けるには私の家の家計では少々お高い…

そこで、色々試しましたが、うちでは食洗機用の洗剤として評価が高いこちらに行きつきました。

食洗機洗剤 フィニッシュタブレット。

300回分で2840円。

一回あたり約9.6円と家計にだいぶ優しいのに加えて、国内外の食洗機メーカーと技術交流も重ねて開発に取り組んでいることがフィニッシュの公式ページにも掲載されていました。

フィニッシュは洗浄力をアップしたこちらのオールインワンタイプも販売されています。

58個×2袋で1950円

一個あたり17円ほど。

汚れを落としやすくするため、酵素が配合されているそう。

両方使いましたが、うちでは洗浄力が高いオールインワンの方を買うようにしています。

予洗いなしが基本のミーレの食洗機、便利な家事の味方として、たくさん使い方も向上させて行きたいです✨✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました