ルンバがうるさい!騒音の解決方法は?

ためしてみた

とっても便利なわが家のルンバ。

ときどきトラブルもおきますが、これまでも無事に対策できています。

そんなルンバに、また一つトラブルが発生!

それが、「騒音」。

掃除をするときの音がいつもより少し大きい…

なぜ?

と思ってアイロボットに問い合わせ!アレコレ点検したところ…

解決しました!

その対策とは?

さらに、ルンバの運転音について掘り下げて調べてみると、意外なことまで分かりました。

さっそくご紹介していきます♪

ルンバの運転音が大きい!

いつものようにルンバにお掃除をさせていたのですが、

ん⁉︎

音が大きい…

と、いつもより運転音が大きいことに気がつきました。

実際の運転音は?撮影してみた

その時の動画がこちら。

異常音がした時のルンバ

分かりますでしょうか?

ガガガガー♪

濁音混じりというか、何とも耳障りな感じです。

動作は問題ないように見えるのですが…

騒音測定器で測ってみた

少し分かりにくいので、この時の運転音をアプリの簡易的な騒音計で測ってみると…

app 「騒音測定器 shimple sound meter」で測定

62db(デシベル)!

デパート内の騒音程度だそう…

これ、うるさいですよね。

後ほどご紹介しますが、解決した後に測ったら51db(通常の室内の会話程度)だったので、この時いかに通常よりも大きな音だったのかがお分かりいただけると思います。

普段はほったらかして出かけたりするのですが、あまりのうるささに、故障?と不安になりました。

騒音の原因は?

さっそくルンバを緊急点検。

以前、ホームに戻らないお悩みを解決した時にもご紹介しましたが、わが家のルンバ(ルンバ800)の裏には取り外し可能な3つの箇所があります。

それが、こちら。

3つのポイントを点検!

①前輪

②クルクルブラシ

③ローラー

これ、全て取り外し可能です。

アイロボットに問い合わせしてみたところ、これらに何かが絡まったりしていると異音の原因になるそうです。

①前輪は…

前輪を外してみると(外し方は以前の記事をご参照ください)

汚くてすみません!

ご覧のようなゴミが前輪に絡まっていました。

これ、おうちに帰れなくなる原因にもなるので、取り除くにこしたことはないです。

②クルクルブラシは…

続いてクルクルブラシ。

これもとれるんです。

確認すると…

紐のようなものが絡まっています…

こちらも綺麗に取り除きました。

ローラーは…

そして、ローラーです。

二つの黄色い箇所を内側に押すと、取り外せます。

ブラシをとって、先端の蓋を外すと…

わー!!

髪の毛が大量に絡まっています。

反対側も…

こんなの絡まってたら、そりゃうるさいわ…

と言うことで、ローラーも綺麗にしました。

しかし、ボロボロすぎ。そろそろ各パーツ取り替えたほうが良いかも…

なぜうるさくなる?

それにしても、タイヤやローラーに異物があるとなぜ騒音の原因になるのでしょう?

カスタマーセンターの方に聞いてみたところ、床面とローラー部がピッタリと接着することで真空状態のような形になりルンバはゴミを吸う構造とのこと。

つまり、ピッタリするのがベースです。

異物があるとそこに隙間が生じ、音の原因になることがあるんだそうです。

そうなんだー。

これ、ゴミを吸わないない原因にもなりそうですね。

運転音はどうなった?

さて、運転音はどうなったでしょう?

改めてスタートさせてみると…

ガガガ音はなくなりました!

かなり静かになった印象です。

測定してみると…

51db!

通常の室内の会話程度。

明らかに音が下がりました。

ルンバの運転音にはお悩みがたくさん!

ちなみに、ルンバの騒音について調べてみると、やはりお悩みがたくさんあります…

きょうのルンバうるさい!

管理会社にクレームが…

猫のストレスに…

初めて使うけどうるさい…

ルンバの運転音のお悩み2つの傾向

ルンバの運転音に関するお悩みは大きく二つに分かれます。

❶うるさくなった

❷もともとうるさい!

今回私が解決できたのは❶のお悩み。

❷の「もともとの音がうるさい!」についても何らかの手立てがあるのか?

機会があったら調べてみたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました