ルンバがおうちに帰らない…もしかしてコレが原因?

ためしてみた

こんにちは、アヒルです。

ルンバって、便利ですよね。

うちも一台活躍中♩

出かけるときには必ず稼働させてます。

でも最近、ルンバがおうちに帰れなくなったり、2才の子どもがイタズラしたりと結構悩ましく思うことも…

で、ルンバのトラブルとか解決法をいろいろと調べていましたら、アレコレ見つかりまして、私の経験も踏まえて、まとめてみました。

ルンバの意外なトラブルのメモとして、お役に立てると嬉しいです。

※今回のカギとなるパーツはこちらの前輪。もし劣化などで買い替えを検討する場合は、Amazonなどで買える純正品をおすすめします。

ルンバ 800 900シリーズ 純正前輪タイヤ
★純正品です。 ルンバ 980 98X 970 97X 960 96X ルンバ 890 89X 885 880 88X 876 875 871 870 87X


ルンバがホームベースに戻らない

ルンバを作動させて帰宅すると、ホームに戻れず、充電切れ。

あるあるですよね。

何かに引っかかって戻れないのは分かるんですが、うちのルンバは何の障害物もない状態なのに戻れなくなっちゃったんです。

ためしに、ホームベースの近くで、戻るためのボタン「DOCK」を押しても…接合部分とうまく合体できず、戻れません。

ホームベースの最適な配置方法は?

アイロボットジャパンのページを見てみるとホームに戻れない場合の対策として、つぎのような記述がありした。

ホームベースの最適な設置場所に関しては…

●ルンバを最もよく使う部屋に設置するべし!

硬い床の上に設置するべし!

●前方には幅1.5m、奥行き2mの空間を取るべし!

●平らで段差のない場所に設置するべし!

階段の近くは危ないので避けるべし!

出典 iRobot style

べし…。これ、守ってるんだけど…

平らで、前方に障害物がなく、間隔もある場所にホームベースを設置してます。

なんで戻らないんだろ?と思って、ルンバを確かめていたらある事に気がつきました。

アヒルくん
アヒルくん

アレ?前輪が回りにくい…

もしや前輪が原因…?

スムーズに動かなくなったルンバの前輪です。

ルンバを裏返しにして、前輪を手で回そうとしたら、何かに引っかかっているのか、動きが鈍くて、スムーズに回らないんです。

でも、見た感じ何も異物はなさそう…

点検する方法はあるのかな?と思ってアイロボット社のルンバのFAQを調べたところ、

ありました!

「ルンバ前車輪のお手入れ」

丁寧に、動画の解説付きです。

youtubeより

なるほど!コレ、とれるんだ。

さっそくやってみると、

意外と簡単に取り外しができました。

すると…

車軸の隙間に絡まってました。コレが。

うちの子の侵入防止対策として最近活用しているビニール紐の切れ端です。(2才の子どもがベビーゲートを動かすようになってしまって、最近ビニール紐で固定してます。)

取り除いたところ…

前輪がスムーズに回転するようになりました。

ホームに戻れるかな?

次に、ホームに戻るためのボタン「DOCK」を押して見ると…

ピロリポッポポー♫

お馴染みのメロディーが。

無事にホームに戻ることができました!

紐を取り除く前もルンバは稼働していたので、全く気がつかないポイントでした。

アヒルくん
アヒルくん

でも、前輪の動きとおウチへの戻りやすさにどんな関係があるの?

お問い合わせしてみました

前輪の動きと、ホームベースへの戻りにくさ。何か関係があるのかな?と思って、iRobot社へお問い合わせしてみました

すると、丁寧にお返信がありました。

要約すると…

「前輪によって進行方向を調整するため、前輪の動きが悪くなると細かな調整ができず、ホームベースに戻れなくなる場合がある」

ということでした。

なるほど。

前輪による微調整ができなくてホームに戻れなくなるんですね。

ダイソンのヘッドにも!

ちなみに、このビニール紐。ダイソンのヘッド部分にも詰まって悪さをしていました!

詳しくはこちら。

接続部の汚れも原因に

さらにiRobot社からのメールには、ご丁寧に他の注意点もあげられていました。

前輪のゴミ以外にも、

ルンバとホームの充電用接続部分の汚れ 

もホームに戻れない原因になることがあるようです。

この部分は乾いた布で乾拭きすると良いようですね!

クルクル回るブラシが動かない

クルクル回ってゴミを集めるコレ。

正式には“エッジクリーニングブラシ”

このブラシのおかげで、コーナーのゴミもかき集めてお掃除してくれます。

実は同じ頃にこの動きもぎこちなくなってしまいました。

さては、と思って調べてみると…

クルクルブラシも取り外してお掃除!

アイロボット社のページにありました。

ルンバ®のエッジクリーニングブラシのお手入れ方法

youtubeより

取り外して、お手入れできるみたい。

同じようにドライバーで外してみると…

やっぱり中に、ビニール紐が絡まっていました!

それにしても、ビニール紐とルンバって相性が悪いのかな…

紐を取り除いて、再び稼働させてみると…

クルクルしてゴミを回収!

元通り、元気にクルクルしてゴミを回収してくれるようになりました!

なんと、騒音の解決にも!

そして今回ご紹介した方法、嬉しいことにもう1箇所点検することで、騒音の解決にも繋がることが分かりました!

詳しくはこちらもご参照ください!

ルンバのデッドスペースを解消!

ルンバのホームベースってスペースがもったいないですよね。

その上の空間がデッドスペースになってしまいます。

そんなお悩みも解消できる便利なアイテムもあるんです。

それが、こちらの二つ。

シンプルなデザイン
  • 上にダイソンも置ける

ルンバのお家を機能的に!
  • 電源もスッキリ
  • 収納も増える

ルンバの上空のスペース、この機会に見直してみるといかがでしょうか?

【お買い得】TCLの液晶テレビがセール中

コメント

タイトルとURLをコピーしました